FC2ブログ
See more details
Title List

在り方

ワタクシの持っている車は軽自動車です。
マスタです。
あまり車で遠出しないですしね。

そんなマスタの今日の記事は、こちら。

結構当たり前の話だと思うのですが。
すぐに何もかも完璧にこなすMはいません。
Sの趣味趣向は世間からしたら、特殊です。
知っていて、当たり前という常識ではありません。
ですので主従関係は、SもMも手探りの中で関係を構築していくことになります。
お互いに出来ること、出来ないことを知り、
その上、嗜好を加味した上で方向性を選択し
少しずつ出来るようにしていくのが
調教だとワタクシは考えています。

たまにいる、なんちゃってSは
『Mなんだから、俺がすること全て
最初から全力で感じるのが当たり前』
なんて言いますが、
それはSMを軽く見ているように感じます。
エロゲームではないので、手を触れば簡単に逝く訳ではないのです。
そこを軽く考えているから、なんちゃってSなんですけどね。

主従関係というのは、結局手間がかかります。
普通でない嗜好を覚えさせて、変えていく。
もちろんMにも感情がありますから、不満や感情の爆発もあります。
それをコントロールして、満足感を与えていく。
手間以外の何物でもありませんが、
その手間を好むのがSであり、調教な訳です。
『SはサービスのS』
という言葉は、この辺りに起因します。

ですので、Mは最初から完璧に出来ないことでへこまないで欲しいですね。
出来なくても、次は出来るようになろうとする姿勢が大事なのですから、ね。
スポンサーサイト
[PR]

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK