FC2ブログ
See more details
Title List

主観と客観

そういや通勤用の革靴、黒いのひとつも無いな。
マスタです。
気がつけば茶色だらけだ。

そんなマスタの今日の記事は、こちら。

『主観と客観は違う』

ごくごく当たり前の事です。
自分がこうだ!と思っていても
周囲から見たら、違う。
結局のところ、人との付き合いは、主観と主観の付き合わせなんですよね。
譲れない部分があるにしても、
譲れる部分に関しては、落とし所を考える必要がある。
これは本当に人付き合いの基本ですのでね。
主従関係にしても、言える訳です。

飼い主と奴隷という関係を端から見たら、飼い主は何をしても構わないと見えがちです。
だから、勘違いSが暴力をしたり、強要して一人悦に入る。

違うんです、とワタクシは言いたい。
言葉を尽くして言い張りたい。

SMは信頼関係です。
危険を伴う行為を伴いますから、普通の恋愛関係よりも、信頼感が強くないと成り立たない。
SがMにする命令という形は、その事により、
Mに快楽を与える、あるいはMを成長させる、そういう形であることがほとんどです。
それでも、おかしいと思う事があれば、
飼い主に聞くべきだと思います。
きっと納得できる解答がかえって来るはずですから。

もっとも、これもワタクシの主観に過ぎないのですが、ね。
スポンサーサイト
[PR]

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK